• かばさわ洋平

【スクープ】旧統一教会関連団体が桜を見る会に招待されていた!


旧統一教会関連団体が桜を見る会に招待されていた!


赤旗日曜版7/31号には、旧統一教会の関係者が安倍晋三元首相の地元事務所で選挙支援していたこと、そして桜を見る会に旧統一教会の関連団体の幹部が招待されていたと報じています。定期購読の申込はお気軽にお声掛けください。





桜を見る会は私たちの税金で行う公的行事です。反社会的組織の団体を招待し、霊感商法にお墨付きを与え、被害を拡大してきた責任は極めて重いです。


こうした問題からも、法的根拠もないなかで国民理解はますます得られないのは明らかなため、安倍晋三元首相の国葬はやめるべきです。



さて、先の第2回定例会で自民党から提案された緊急事態条項の改憲議論を進めるべきという趣旨の意見書に反対討論の動画をアップしました。





旧統一教会も緊急事態条項を求めており、まさにカルト団体と応援支援される関係と政策的一致がある点でも、こうした改憲は問題です。これ以上の被害者を出さないために、政治がすべきは改憲ではなく、カルト規制法の整備ではないでしょうか。