• かばさわ洋平

インボイス制度の中止や補聴器購入補助制度創設意見書が否決される!


インボイス制度の中止や補聴器購入補助制度創設意見書が否決される!

議会運営委員会が開かれ、意見書案への賛否が明らかになりました。党市議団は以下7つの意見書案を提案しました。インボイス制度の中止、補聴器購入公的補助、高等教育の就学支援制度拡充の意見書は、未来立憲民主が賛成したものの、自民・公明・自民無所属の反対で否決されました。もうひと会派が賛成となれば上程されることを考えると本当に残念です。




〇インボイス制度の実施を中止するよう求める意見書(案) 〇加齢性難聴者の補聴器購入への公的補助制度を創設するよう求める意見書(案) 〇物価高騰から国民の暮らしと中小企業の営業を守る抜本的な対策を講ずるよう求める意見書(案) 〇高等教育の就学支援新制度の拡充を求める意見書(案) 〇福島第一原子力発電所の放射能汚染水の海洋放出計画を中止するよう求める意見書(案) 〇千葉西警察入口交差点の交通安全対策の改善を求める意見書(案) 〇千葉県社会福祉協議会の生活福祉資金貸付制度を利用しやすくするよう運用の改善を求める意見書(案)

なお、自民党提案の緊急事態に関する国会審議を求める意見書については、緊急事態条項で、時の内閣に権力を集中させる仕組みは人権侵害につながる危険があること、コロナ危機への対応の課題から、緊急事態条項など憲法を改正することを目的とすることは問題と反対しましたが賛成会派が3となり、明日の本会議で上程されることになりました。

明日最終日には追加補正予算67億円含めた議案等の討論と緊急事態の意見書についても討論する予定です。最後まで全力で頑張ります。