top of page
  • 執筆者の写真かばさわ洋平

グラウンドが狭い! 誉田東小学校を視察しました!

グラウンドが狭い!


今日はこうした保護者からの声を受けて、誉田東小学校を視察しました。たかだの森など高田町や誉田町での宅地造成が進み、近年児童数の増加が続く誉田東小学校。



改めてグラウンドを視察すると、子どもルームの増設、何よりプレハブ校舎2棟がグランドに建設されたなかで、以前私がコロナ禍前に地域の運動会で訪れた時と比較してかなり狭くなっていました。


運動会は学年ごとの開催、50m走もギリギリとのこと、清掃の時間を変えるなど、グラウンドで遊ぶタイミングも学年でずらすなど苦労されていることがわかりました。



市の今後の児童数推移によると令和7年度には1000名を突破する見通しです。今後は誉田中でも増加傾向となるなかで、子ども達の運動機会が制限されることはよくないので、拡張等含め何らかの対応ができないのか、求めていきたいと思います。

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page