top of page
  • 執筆者の写真かばさわ洋平

ネット上の誹謗中傷防止条例制定した長野市を視察しました!

ネット上の誹謗中傷等の防止条例について長野市を視察!



昨年議員発議で制定したインターネット上の誹謗中傷等の防止及び被害者支援に関する条例について野島議員と長野市へ伺い調査しました。



元プロレスラーの木村花さんのネット誹謗中傷にと伴う死去に伴い、元プロレスラー議員による議会質問などを契機に、超党派で検討委員会を設置して勉強会の開催、条例発議に向けた会合を繰り返し行うなかで昨年条例を制定しました。




主な行政側の取組としては、インターネットリテラシーの向上や専門の相談支援体制の整備、教育委員会とも連携したネット教育など、誹謗中傷等の人権侵害問題に関する理解を深めるための啓発に取り組みんでいます。



子ども達のいじめでもネットで晒されるなど問題は低年齢化していることから千葉市としても条例を制定し、市民理解を広げる取組が必要なため今後議会でも取り上げていきます。


千葉市議会では条例を超党派で検討していく仕組みづくりを我々としては提案していますが、まだまだ千葉市議会は遅れています。


この間、地域公共交通利用促進条例で提案し否決されるも、市のバス事業者支援は前進、前議会での手話言語条例発議では長年注視するという姿勢の千葉市の態度を変えさせて、今後情報コミュニケーション条例の制定に向けて取組む方向性が示されるなど、我々の提案は大きく市政を動かしていています。

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page