• かばさわ洋平

先生が足りない! 教員未配置問題で学校訪問

先生が足りない! 


教員未配置問題が社会問題となっています。千葉県は約7割の学校が未配置を経験するなど全国でもワーストクラスの深刻な事態であり、千葉市でも病休で代わりの先生が来ないで夏休み前まで、校内先生が代わりに対応、ほぼ自習になったという学校もあります。




今日は教員未配置問題で、土気地域の学校を訪問しました。すると、一応に教員未配置のご苦労が校長先生や教頭先生から語られました。 「校長の私も授業する時がある」「産休代替の講師が配置されないで困っていた」「病休は25人待ち」など現場から切実な声が寄せられました。




部活動問題などの相談もありました。 先の議会の討論でも、市独自に産休育休病休代替教員を市独自で確保するよう求めましたが、今後の議会でも子ども達がしっかりと学べる学校現場となるよう予算拡充含めて求めていきます。