• かばさわ洋平

千葉市動物保護指導センターを視察



動物福祉の推進を!

今日は日本共産党千葉市議団で、千葉市動物保護指導センターを視察しました。千葉市では様々なボランティアさんのご協力もあって、平成27年以降犬猫の安楽死処分はゼロとなっています。

また、議会質問でも求めてきた地域猫活動支援について、猫の避妊去勢手術の頭数が300から360へ拡大されました。現在申込受付中とのことです。

譲渡会は月2回ペースで子猫に関しては引き取りがほぼ決まる状況とのことでした。今後新たなセンター整備に向けては有識者から意見聴取を今年から行う予定であります。



譲渡会の推進や動物との共生理解を学べる環境や動物福祉の向上を求めていきます。特に、猫の保管もゲージが狭く、3段式を全てできていないため、動き回れる部屋なども今後の整備に向けては提言していきたいと思います。