• かばさわ洋平

千葉市戦没者追悼式に出席

今日は千葉市戦没者追悼式に出席しました。先の太平洋戦争で多くの市民が犠牲になりました。千葉市の戦争死没者が約3000柱であり、戦災死没者が約1200柱とのことです。改めて恒久平和への誓いと新たに献花しました。



改めて痛感したのは遺族の方の高齢化です。メッセージでも、平和都市宣言の都市として恒久平和へ戦争の悲惨さを伝えていかなければならないと話がありました。




我々としても、千葉市空襲のパネル展示の拡充など求めてきたところであり、そうしたなか各区役所でも展開されました。もっと千葉市の被害の実情を伝えることや核兵器禁止条約署名の協力など、もっとやれることがあると思います。




また、自治体の施設でもある幕張メッセでの武器見本市開催を許しているのは全国で千葉県だけです。本当の恒久平和に向けては来年の再度の武器見本市開催はやめるべきです。