top of page
  • 執筆者の写真かばさわ洋平

学校給食無償化の先送りは許されない!子育て教育にこそ予算を!

今日は子どもの日です。子ども人口は過去最低の1435万人まで過去最低を更新し続けています。経済も縮小、社会保障も厳しくなるのは明らかなのにまともな対策を打たずに軍拡にだけ邁進する自公政治。


今日本に必要な施策は、大軍拡に税金を無駄遣いしないで、本気で子育て支援予算を拡充し、教育無償化を進めることです。


しかし、岸田政権の異次元な子育て支援策は、ざんねんなものばかり、今朝の赤旗が伝えています。



◾️岸田政権のざんねんな子育て支援

学校給食費は統一地方選で無償化をふれまわったが、課題の整理どまり


教育費も高校無償の所得制限撤廃や大学の授業料引き下げは検討もされず


医療費も国として子ども医療費無償化に取り組む意思なし


これで何が異次元なのか。


私は政治とは未来の世代のためにあると思っています。だからこそ少子化解消に本気で取り組む政治への転換を多くの皆さんの選択で実現したい。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page