top of page
  • 執筆者の写真かばさわ洋平

市原市に千葉外房有料道路市原市平面交差点の拡幅と感応式信号機設置を要望しました

千葉外房有料道路市原市平面交差点の早期改良を!



今日は地元住民の皆さんや市原市の加藤市議、駒形市議、福田県議予定候補と市原市役所を訪問して、千葉外房有料道路市原市平面交差点の拡幅と感応式信号機設置を求める要望書や署名188筆を提出しました。




参加者から2月の無料化に伴い交通量が増加しており、農家などが交差点を横断できず苦慮していることなど切実な実態を訴え、私からも3月議会質問で取り上げ、千葉市当局としても市原市と協力して進める旨の答弁をしたことを報告し、まずはバイパス道路整備を待つことなく、交差点道路の拡幅に速やかに取組むよう求めました。




市原市からは、「これまでも11件も交通事故が起きており危険性は認識している。今後交差点改良に向けた設計に向けて境界査定に取り組んでおり、千葉市とも協議、連携して早期の改善に努めたい」と前向きな回答を得ることができました。



引き続き、安心安全なまちづくりに向けて一日でも早く改良が進むよう力尽くしていきます。

最新記事

すべて表示

Yorumlar


bottom of page