top of page
  • 執筆者の写真かばさわ洋平

平和公園の合葬式樹木葬墓地の募集が8月から開始!

平和公園の合葬式樹木葬墓地の募集が8月から開始!

近年、お墓に対する考えも多様化していくなかで、合葬墓に対するニーズが高まっていることを受け、合葬式樹木葬整備を議会で求めてきましたが、新たに平和公園内への合葬式樹木葬墓地の供給が開始されることになりました。


今回の募集では700体となり、墓地使用料は1体6万円、粉状焼骨の場合は1体4万円で管理料は不要になります。樹木を墓標の代わりとして、その下に共同カロートに多くの焼骨を埋蔵する仕組みです。今日から募集開始されており、区役所または平和公園事務所にて申請用紙から応募となります。


さて、マイナ保険証による負担割合の3割なのに2割と表示される、またその逆も含めた誤登録が発生した問題で昨日、市からヒアリング。

新たに7件の誤登録があったことが判明しました。今朝の赤旗で報じています。データ連携を増やしていくことは行政の現場の負担も増えており、人的なミスも生んでいます。


緑区のクリニックでも負担割合が違う状況が発生しており、紙保険証があったため判断できたため、来年秋の紙の保険証は廃止方針を見直し存続すべきです。

Comments


bottom of page