top of page
  • 執筆者の写真かばさわ洋平

廃止検討されている越智町の八幡台踏切を視察しました!

八幡台踏切を視察!


住民から外房線の誉田駅、土気駅間にある千葉市緑区越智町の八幡台踏切をJRが廃止に向けて地元から意見募集していると相談があり、現地を視察しました。



JRによると、直近5年間に2件の死亡事故が 発生しており、国土交通大臣より「改良すべき踏切道」として指定されたため、早急に対策を検討・実施する必要があり、事故を二度と発生させないために、踏切道を廃止したいとの説明です。



現地を確認すると、確かに幅員が狭く、高低差もあり、安全対策が必要な踏切です。ただあまりに唐突な廃止提案でもあり、地元の方の話を伺うと「毎日利用しているため廃止は困る」「大網街道にバス停があるため自転車と歩行者だけは通せる対策にしてほしい」との意見が多かったです。



土気踏切も事故後一方的に廃止したいと表明し、我々は600筆以上存続求める署名を提出して、当初の廃止から大網街道歩道整備後の廃止と方針を転換させまさした。



両踏切に言えることですが、廃止ありきの結論だけ押し付けるやり方は問題であり、地元の声をしっかりと聞くよう求めていきます。

Comments


bottom of page