• かばさわ洋平

憲法25条守り社会保障と教育にこそ予算を!憲法記念日に街頭演説


憲法25条を守り、社会保障や教育にこそ予算を!



本日は憲法記念日です。鎌取駅で緊急街頭宣伝を行いました。ウクライナ支援募金も多数寄せられご支援に感謝します。

集団的自衛権行使の安保法制が強行されたもとでの改憲は日本の防衛と関係のない米軍との軍事行動で自衛隊員が命を落とすリスクが高まります。政治が最大限力尽くすのは戦争させないための外交努力です。9条生かし紛争を戦争にしない東アジア友好条約を結ぼうという展望にこそ力尽くすべき、急迫不正の侵害があった場合は、自衛隊含めあらゆる措置をとり国民の命と主権を守る立場であることも訴えました。

合わせて憲法25条で国は社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならないとされており、いまの自公政治では社会保障削減で今後、軍事費増強で更なる暮らし福祉予算カットとなるため、政治を変え社会保障と教育にこそ予算を使う政治に参院選で転換させようと訴えました。

1%の政治から99%の国民が豊かになり希望が持てる社会へ力を尽くしたいと思います。