• かばさわ洋平

新婦人土気カナリヤ班の選挙カフェに参加しました

選挙に行って政治を変えよう!


今日は土気地域で開催された新婦人主催の選挙カフェに参加しました。私もはじめて参加させていただき、6月議会質問での前進施策や物価高騰対策、そして参院選の政策と支持を訴えました。






新婦人しんぶんの参院選クイズをみんなで考え語り合いました。年金問題では、女性の国民年金支給額は月5万円以下が3割に及び、厚生年金でも10万円以下が半数となるなど、ジェンダー格差が如実にあらわれています。






日本は物価高のなか−0.4%年金減額する一方で、イギリスは+3%、ドイツやアメリカも5%以上年金を引き上げています。


世界と日本を比較すると改めて日本の政治の貧困ぶりが浮き彫りになります。無知と無関心はファシズムや戦争を近づけます。選挙に行っても変わらないのではなく、選挙に行かないからどんどん国民は貧しくなっていく負のスパイラルを変える取組みが必要です。


そうした意味からでも、多くの参加者から今こそ、声かけあって選挙に行こうと声かけあった貴重な集いとなりました。