• かばさわ洋平

日本の労働時間はフランスより600時間多い!


衝撃のデータをシェアします。


新・綱領教室に記載の日本とヨーロッパの比較データです。フランスと比較して日本は年間600時間も長く働き、非正規は41%。最低賃金は930円で男女賃金格差も77%、社会保障予算もフランスと比較してGDP比で10%も低い。これこそ政治の責任です。


大企業や財界の代弁的自民党政治ではそもそも日本は成長もできない賃金も上がらない国になり、国民の社会保障は減らされ続けています。政治を変えよう。


賃金の上がる国へ、やさしく強い経済へ!