top of page
  • 執筆者の写真かばさわ洋平

未就学児や高校年代も1万円給付・中小事業者へ10万円給付の補佐予算が提案されました!



今日から第2回定例会が開会、オープンしたばかりの市役所食堂で600円のヘルシー定食を食べましたが、味も良かったです。



さて、今議会では補正予算案が示されました。県の子育て世帯の給付金が小中学生・高1だけが対象のため、未就学児と高校2.3年生にも市が独自に1万円を給付するよう、先の臨時議会で求めてきましたが、市独自で未就学児と高校生年代まで広げ児童一人あたり1万円の給付金が予算化されました。




また、電気代高騰に伴い中小事業者支援も求めてきましたが、新たに光熱費・燃料費の合計が月3万円以上の中小事業者に10万円を支給する中小企業者エネルギー価格等高騰支援も予算化されました。いずれも早期支給を求めていきます。

一般質問の日程も確定しました。15日(木)午後3時30分ごろからとなります。



学校給食(給食時間改善、給食費無償化)、土気まちづくりでは(土気駅ロータリー改修、あすみが丘広場公園改修、土気踏切、下大和田開発問題など)保育については(ししの子保育園おゆみ野臨時保育、鎌取駅周辺保育園整備、緑区への公立保育所整備)など質問予定です。

改選後初の一般質問、傍聴にお越しください。

最新記事

すべて表示

Yorumlar


bottom of page