• かばさわ洋平

消費税5%減税・インボイス中止を! 大門みきし元参院議員が講演

消費税5%減税・インボイス中止を! 



大門みきし元参院議員が千葉市内で講演があり、参加しました。300万円以下の年収は物価高影響が8.8%、消費税5%減税効果は7.7%と低所得世帯ほど影響が大きいこと、消費税はそもそも直間比率の是正のためで、社会保障ではなく所得税や法人税減税の穴埋めになってきた。消費税減税はすでに99の国が実施するなかで日本が100番目になるよう声を上げようと語られました。





インボイス発行は課税事業者に膨大な事務負担、免税事業者は取引から除外され倒産廃業へつながりかねないこと、そもそも複数税率の適正課税が目的のため、5%減税すればインボイスも不要となると報告もありました。





また、3年ぶりの開催となった、千葉朝鮮学校バザーにも息子と出かけてきました。米国を挑発するための瀬戸際外交でのミサイル発射は絶対に許せません。しかし、ここで学ぶ子ども達は無関係であり、嫌がらせなどの報道をみると本当に胸が痛みます。




料理も美味しかったし、子ども達の歌声もとても良かったです。市の支援復活や拉致問題早期解決含め日朝トップ会談に速やかに取り組むなど、本気の外交が必要です。