top of page
  • 執筆者の写真かばさわ洋平

犬猫の外飼い適正飼養の啓発を! 678筆の署名を提出して千葉市に要請

犬猫の外飼い適正飼養の啓発を!

連日の酷暑のなかで動物福祉の観点から犬猫の室内飼養への啓発を求める要望書を、尊い命と共生を目指す会の加藤さん、NPO法人しっぽのみかたの臼田さんと共に、市当局に提出し要請しました。


わずか1週間で署名は678筆にもなりました。動物愛護福祉を願う皆さんの多くのご協力ありがとうございました。

要望事項は①犬猫の外飼いリスクなど周知啓発強化、②啓発チラシを自治会回覧すること、③小中学校で適正飼養の講義や啓発を行うことの3点を要望。



市は、「6月、9月、11月に動物愛護の啓発を強化しており、今後犬の外飼いリスクを伝える啓発、市政だよりやHP等で文言等含め研究していく」「中学1年生向けに猫の適正飼養については全児童に毎年リーフを配布しており、今後犬についても研究していく」などの回答がありました。

私からは6月に緑区椎名崎町で2匹の猫の不審死、7月に生浜中で2匹の不審死が続いており、動物虐待防止の啓発、条例改正、住民への情報周知を求めました。


猫の不審死事案含めた情報提供を保護者へ本日行うと改善されることになりました。議会質疑でもただしてい来ます。

Comentários


bottom of page