top of page
  • 執筆者の写真かばさわ洋平

緑区安心安全なまちづくりへ対市交渉!

 

安心安全なまちづくりへ!

 

市民要望アンケートが約250通の返信を頂き、多くの要望や激励が寄せられており、ご協力くださった皆様に感謝申し上げます。今日は寄せられた要望など、24項目を取りまとめた市長宛要望書を提出して各所管と交渉しました。


 

鎌取地域では、鎌取駅シェルター前倒しや生実本納線鎌取インターの改良、ゼビオおゆみ野店前信号機設置、辺田町自治会館前の信号機存続、京成千原線運賃値下げなどを要望。市からは「鎌取駅シェルター整備前倒しできるよう協議する」「生実本納線は本線部を今年度着手予定」などの回答が示されました。


 

誉田地域では、誉田駅前線早期整備や大金沢町50号線交差点改良と安全対策、誉田東小グラウンド拡張、誉田さくら公園テニスコート改修などを要望。市は「大金沢50号線は交差点形状の協議が整い次第工事に着手予定」「誉田東小グラウンド問題では敷地を確保するため測量等準備すすめる」、「誉田さくら公園テニスコートは規定予算内で修繕対応する見込み」と回答しました。

 

土気地域では、大網街道バイパス道路整備、大椎台朝夕のバス運行、デマンドタクシー300円引下げ、土気駅北口商業施設誘致など要望。市は「生実本納線の接続部から越智小まで設計や協議を実施している」「大椎台は朝夕交通手段確保は今後の課題としている」「商業施設誘致は包括連携協定先の大手スーパーに情報提供している」などと回答しました。

 

今日の要請交渉について報告した動画をぜひご覧ください。


 

 

 

 

Comments


bottom of page