• かばさわ洋平

要望が前進へ! 予算要望会派勉強会で質疑

予算要望が進展へ!


市民要望アンケートを元に予算要望書を提出していますが、今日は前年度の予算要望の反映状況に関する勉強会が開かれ、所管局と質疑しました。





消防局では、災害時におけるドローン活用を求め、新たに国から提供の最新型ドローンの活用進むことや、経済農政局では、求めてきた家族農家への機械購入支援策では一定の活用が確認できました。


教育委員会では教員負担軽減策として、部活動指導員の増員求め38人、部活指導者派遣は43人とそれぞれ配置が進みました。また子どもの権利を学ぶの取組は4月に子ども権利リーフが全ての学校において配布される進展があり、教職員への更なる研修強化を求めました。


他には、コミュニティセンターへのWifi整備が完了したこと、市営住宅の単身世帯の見直しが図られ単身で入居できる戸数も若干増加しました。


生活保護行政の援護課ケースワーカーは4名増員、児童相談所の児童福祉司も10名増員となりました。進展事項や課題を整理して今年度の予算要望項目を取りまとめていきたいと思います。