top of page
  • 執筆者の写真かばさわ洋平

誉田駅前線の早期歩道整備を申入れました!

誉田駅前線の早期歩道整備を!

今日は、地元住民とともに「誉田駅前線の早期歩道整備を求める要望書」を市当局に提出し、①駅前の横断歩道前の歩行者だまりの早期整備、②土気側歩道の早期整備、③予算増額し道路整備の早期完了を求めました。


とりわけ、駅前横断歩道前の用地取得したものの、境界にロープがかけられており、すれ違いも困難な危険な状況となっているため、駅前の歩行者だまりは、舗装工事前にロープを調整するなり、人命第一の対応を強く要望しました。


市からは「横断歩道前の歩行者だまりと歩道について整備するが、一定の時間はかかるため、ロープの対応も検討したい」と「土気側歩道については水道管移設工事が終わった。今後、ガス管等の移設工事に着手する予定。その後、歩道整備を行いたい」と回答がありました。



別件ですが、教職員が率先してマスクを外して指導を行うとする通知を千葉県教委が学校などに出したことを受け、千葉市での対応を教育委員会に確認しました。


千葉県と同様の通知を新たに出すことは現時点ではしないとの回答です。教員が外すことを強要するなど行き過ぎた対応がないよう求めました。

Comments


bottom of page