• かばさわ洋平

赤水の減免周知を! 公立夜間中学や稲毛海浜公園などを視察

 

今日は水道事業運営協議会に出席しました。土気地域での2回の減断水について、水道料金減免に関する周知、緊急時には広報車で地域をまわるなど改善を求めました。





赤水の減免申請については「使用水量から1㎥を差し引き、料金を計算して対応する」との答弁があり、水道事業事務所(043-291-5461)、減断水時に赤水等影響があった方はご確認ください。

 

午後からは、来年4月開校予定の教育複合施設「まさご夢スクール」4階に設置させる千葉市初の公立夜間中学校を視察。





現在急ピッチで校舎の改修など実施していました。十分な教育を受けられないまま中学校を卒業した方、外国籍の者等の教育を受ける機会を実質的に保障する機会になりますので、市民周知の徹底と給食等の対応なども求めておきました。

 

その後、海浜病院建設予定地や幕張豊砂駅整備の状況、さらには海浜公園リニューアル事業等について、現地調査。







海浜公園リニューアルでは、ウッドデッキが完成、砂浜は相変わらずまだらな感じでしたが、求めてきた防砂ネット改修で周辺の影響は減少しているとのことでした。






今回視察したなかでは民間のワールドパークによるグランピングやバーベキュー施設などは松の木を活かしながら、独特で魅力ある空間となっていました。








今後は温浴施設の整備等を行うとのことで、民間の活力を活かしたパークマネジメントについて、更なる調査研究が必要と感じました。