top of page
  • 執筆者の写真かばさわ洋平

道の駅ながおか花火館へ

お盆は故郷の長岡へ帰省し、道の駅ながおか花火館へ。


三尺玉や打上筒の展示から、大型モニターで花火打上げ体験、フェニックス花火鑑賞など、楽しめる施設です。





私が長岡花火が好きな理由は、平和への想いが強く、復興への想いなど、ストーリーがあることです。



かつて千葉市の花火大会にも平和への取組を提案したことがありましたが、ここまでの取組は難しいのが実情ですが、故郷に学び、少しでも花火大会などが平和への想いも通わせる機会となればと願います。


Comments


bottom of page