top of page
  • 執筆者の写真かばさわ洋平

JRに京葉線快速存続署名2327筆を提出しました!

JRに京葉線快速存続署名2327筆を提出!


今日はJR東日本千葉支社に、野島議員、さいとう和子元衆院議員、白石ちよ衆院千葉2区予定候補らと訪問して、快速存続求める署名2327筆を提出しました。署名にご協力いただきました皆様ありがとうございました。



私からは、保育園の迎えに間に合わない、引越しを検討するなど、鎌取駅、誉田駅、土気駅利用者から寄せられる声は生活や人生を左右する問題であり、かつ遠距離利用者の住むまちづくり、人口動態にも影響を与える大きな問題のため、利便性を回復させるべくダイヤ見直しを強く求めました。




JRからは「居住の選択などに及ぶなどまで思いが至らず、反省している。通常、ダイヤの見直しは1年以上かかるものの1年の期間にとらわれず、遠距離利用者の速達性の課題解消に向けて、あらゆる検討を進めたい」とダイヤ見直しを進める意向を示しました。



2月21日から開会する千葉市議会でも京葉線問題を取り上げ、早期のダイヤ見直しを勝ち取るべく力を尽くす決意です。




最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page