​提案

​政策


01 子育て支援・教育の充実のまちへ

●子ども医療費薬局窓口負担無料化と多子世帯負担軽減・回数制限の導入

●公立保育所の維持、保育士や子どもルーム指導員の処遇改善

●第2児童相談所に発達障害者支援センターの併設整備

●子ども虐待防止条例と子ども権利条例制定

●子どもオンブズマン制度導入

●ヤングケアラーへの無料ヘルバー派遣

●小中学校給食費第2子以降まで無料

●小中学校体育館へのエアコン整備とトイレ洋式化推進

●教員多忙化解消へ教員と部活動指導員の増員・少人数学級推進

●ツーブロック禁止等や下着色指定など、理不尽な学校校則の見直し




02 何歳になっても安心して暮らせるまちへ

●緑区への公立病院整備と公立病院救急体制の強化

●保健所職員の大幅増員と保健所2所体制

●いつでも何度も無料PCR検査

●加齢性難聴者への補聴器費用助成

●65歳以上は100円でバスに乗車できる外出応援パス創設

●500円で距離に関わらず運行できるデマンドタクシー運行

●特養ホーム・軽費老人ホームの増設、介護従事者の処遇改善

孤独死防止に向け高齢者緊急通報システム拡充と認知症診断支援体制の強化

●新たな動物保護指導センターの整備とボランティアへの支援強化



03 持続可能で災害に強いまちへ

●容器包装プラスチック資源化の実施

●産業界への実効性あるCO2排出規制と新清掃工場CO2排出削減

●避難所に太陽光パネル設置、プライバシーテント導入と温かい食事提供

●急傾斜地対策と河川氾濫対策の強化

●台風倒木の停電防止に向けた森林の再生、街路樹等の適切管理

●家具転倒防止金具設置と感震ブレーカー設置推進




04 安心安全で活力あるまちへ

●市内30か所となる交通渋滞箇所の早期改善に向けた道路整備促進

●通学路等へのガードレール設置等の交通安全対策の強化

●公園トイレ設置とトイレ洋式化・リニューアルの推進

●子ども達がボール遊びできる公園整備の推進

●家族農業支援策の拡充とソーラーシェアリング導入支援

●住宅リフォーム助成や商店街店舗リニューアル助成制度の創設

●空き家解体やリノベーションへの支援制度の創設




05 緑区を住みよいまちへ

●緑区への公立病院整備

●緑区への発達障害者支援センター整備

●緑区への文化ホール兼防災センター整備

●大網街道バイパス道路(塩田町誉田町線・越智町土気町線)の早期整備

●千葉外房有料道路の高田ICフル化と生実本納線への接続

●JR外房線・京葉線の増発、終電時間繰り下げ

●京成千原線の運賃値下げ・増発

●昭和の森への水遊び施設設置やレストラン整備